もう数年前の事になるが、私は個人情報保護士の資格を取る為に勉強していた際に弁護士の方がいらして講義を受ける事になった。

得意分野ごとに活躍する弁護士の姿
得意分野ごとに活躍する弁護士の姿

人並みでは人助けはできない

もう数年前の事になるが、私は個人情報保護士の資格を取る為に勉強していた際に弁護士の方がいらして講義を受ける事になった。その日、生まれて初めて「法律家」に出会ったのだ。
考えてみれば、裁判員裁判など我々はかつてない程に法律に接近したままロシアンルーレットのような人生を送っているが、実際に法律家に会う機会というのは犯罪被害者になった場合、あるいは加害者になった場合くらいのもので、そういう意味では幸いにも私の人生においては弁護士という職業は身近ではなかったのだが、今回お会いする機会があり、名刺交換をしてその方の事務所でお話を詳しく伺う場が持てた。
話は脱線に脱線を続けたが、一番印象に残っていたのは、司法試験の難しさで、受験生時代の苦労話を私は驚きながら伺ったと同時に「なんて意志の強い方だろう」と尊敬した。そして「人を助ける為には人並みではいけないんだよ」先生がそうおっしゃった時の目は何か法律家というよりは「戦士」の目だった。実にカッコ良い男だった。
おすすめ

Copyright (C)2017得意分野ごとに活躍する弁護士の姿.All rights reserved.